個別指導塾まなぶ・開塾にあたってのごあいさつ

■ 20年の指導経験から見えた事実

わたしたちは、これまで20年ほど、個別指導を専門とする塾で働かせていただき、その間、とても多くの生徒さんを、見させていただくことができました。

講師として直接授業でやりとりをさせていただいた生徒さん、教室の責任者として学習の計画を相談したり、保護者様と面談をさせていただいたりした生徒さん、全てをあわせると1000人以上の生徒さんを、今までに担当させていただきました。

そうした経験から、今、とても強く感じていることの一つが、

「アタマはよくなる」ということです。

それは、単に、 「知っていること・覚えていることが増える」「できる問題が増える」というだけではなく、「覚えるスピードが速くなる」「理解するスピード=のみこみが早くなる」など、 いわゆる「アタマの回転が速くなる」ということです。

■ 成長期の脳を活かす「しくみ」作り

小学生から中学生にかけては、体と心も大きく成長しますが、同時に、 アタマ=脳(というよりはその使い方)も大きく成長すると思うのです。 多くの生徒さんを見させていただいて、実感したのです。

しかし、その成長のしかたは、生徒さんによって大きな差がありました。 わたしたちは、その差がどうして出るのか、どうすれば、どの生徒さんも、今の自分より常に成長できるようになるのか、常に考えて来ました。 そうして、たどりついたのは、生徒さん一人ひとりに最適な「勉強の量と質」そしてそれを支えるモチベーションを維持できるしくみを作ることでした。

そしてそのしくみを、より実践できる場所を作りたい、と考え、「個別指導塾まなぶ」を作りました。

■ 質・量・モチベーションをともに高めるには

ですから、「まなぶ」では、全てのしくみがその3つにつながるようにしています。

生徒さん一人ひとりに最適な勉強の量や内容をご用意できるよう、そして生徒さんの今の理解力に応じて、どの生徒さんにもわかるまで説明できるよう、個別指導という形式にしました。 また、全ての生徒さんが、勉強の質をより高められるよう、やり方指導も強化し、その中心として「勉強の秘訣」を用意しました。これは、わたしたちが今まで多くの生徒さんに勉強を指導していく中で、実際に効果があった勉強のやり方を、短く、印象に残りやすくまとめた物です。 さらに、勉強に対するモチベーションを維持できるよう、生徒さんご本人との相談はもちろん、ご家庭とより協力させていただけるよう、面談や家庭連絡にも力を入れています。

勉強には、確かに、つらいこと、ガマンしなくてはならないことがあります。 でも、勉強は、やればやるほど「できる」ようになります。 そして、「できる」ことが増えれば増えるほど、つらいことは減っていきます。

あとは、みなさんが一歩をふみ出すだけです。

まなぶで学ぼう!

いっしょに、勉強に、取り組んでみませんか?

メインスタッフ紹介

バナー 教室長 浅井 督(あさい ただし)


学生時代、アルバイトとして個別指導塾の講師を3年勤める。
大学卒業後、別の業界に就職するも、講師時代に経験した充実感・やりがいを忘れられず、1年後に道内の大手個別指導塾に転職。

以来、15年以上勤め、その間、専任講師、教室長、管理職と、多くの立場を経験し、塾経営に必要なことを一通り学ぶ。
このたび、自分の原点である現場=教室で、ふたたび講師として働くために独立、個別指導塾まなぶを設立する。

趣味…映画、読書(本もまんがも)、ゲーム。アニメ「銀魂」が何より好き。


バナー 教室主任 別府孝昭(べっぷ たかあき)


同じく、個別指導塾の講師・教室長として15年以上のキャリアを持つ。

自分が、理想と考える塾を作りたいと考え、いっしょに個別指導塾まなぶを設立する。

趣味…温泉、ドライブ、おそばの食べ歩き。